愛知県名古屋市・半田・大府・三河│知多のホームページ制作屋です
Webの話題から酔いどれな日々をブログでどうぞ!
HOME » 『Web制作に携わる』ということ

『Web制作に携わる』ということ

検索順位グラフ昨日「Yahoo!検索サービス全体のアップデートを実施」とヤフーからアナウンスがありました。
見えない部分にもたくさんの改良が加えられているようです。近々に行なわれるであろうBingとの統合も視野に入っていることでしょうね。

ここ一ヶ月の間に、「インデックスのフルアップデート」→「検索アルゴリズムのバージョンアップ」→「Yahoo!検索サービス全体のアップデート」と大きく変化を加えています。
そのため、検索結果の順位も激変しています。
ところで、世間ではこれまでのSEO(検索エンジン最適化対策)からSEOを含めたSEM(検索エンジンマーケティング)的な手法を用いたサイトプロモーションを重視する風潮が増えてきました。
たとえばリスティング広告やSNS・Twitterを用いたプロモーションです。
変動の激しい検索エンジンの順位だけに振り回されることよりも、戦略的な宣伝活動を行なう方が効率が良いためでしょう。
理にかなった考え方です。当社も、近年このようなアクションを起こしています。

ここで注意しなければならないのは、SEO(検索エンジン最適化対策)を無視したサイトプロモーションはかえってマイナスになるということです。
これは、SEOだけに重点を置いたサイトプロモーションをお勧めすることではありません。
SEOを意識したサイト構築(制作)を基本にしましょうということです。

HTMLソースご存知のようにWebサイトはたくさんの構文を書いて構築されています。俗に言うHTMLのソースを書くというやつですね。
そして、各社検索エンジンはこの構文を巡回プログラムにより収集し、データベース化して検索結果に反映させています。

この巡回プログラムは、ボットと呼ばれ定期的に皆さんのWebサイトを巡回している訳ですが、構文(ソース)が乱れている場合には、サイト内容の収集を中断してしまうことがあります。
HTMLのソースの書き方には、一定のルールがあります。
私達Web制作者は、このルールをしっかりと理解し、基本や応用技術を用いてサイト構築を進めます。
この時に一番神経を使うのが、やはりボットとの相性です。間違ったことをすればペナルティを受け、検索結果に一切掲載されない場合も起こります。

このルールについては、分かりやすいエントリーを発見しましたのでご紹介しておきますね。
MSN気になる言葉/Bingナビ – Webマスター向けTips
seo塾さんのブログにてご紹介いただきました。感謝です。

さて、このルールを順守することによってサイトはどうなるか?

  • 内容の濃いコンテンツを掲載
  • 検索エンジンでの上位表示化の可能性
  • ユーザーさんに見やすく分かりやすい表示

少なくとも、上記の項目が当てはまるのではないでしょうか。

で、これらがなぜ必要なのか?
それは、サイト閲覧されるユーザー様への敬意だと考えます。

商用的なサイトをご覧になる皆さんは、必ずそのサイトに興味があり、必要な情報を望まれています。
そんな場面で、分かりにくいサイトに出会ってしまったら…
私ならば即、別のサイトを探し始めます。もちろんブランディングの見地からもマイナスです。

では、このルールを無視することによってサイトはどうなるか?

  • 内容の無いコンテンツを掲載
  • 検索エンジンでの上位表示化が不可能
  • ユーザーさんに見にくく分かりにくい表示

まったく逆の結果ですね。
結局、新規顧客の獲得はできないでしょう。

繰り返します。「SEOを意識したサイト構築(制作)を基本にしましょう」ということです。
自然に、高品質なサイトが出来上がります。高品質なサイトには、必ず優良顧客が集まります。

そしてこの結果をいかに導き出すかが、『Web制作に携わる』私たちの使命ということだと、考えています。

リスティング広告やSNS・Twitterは基本を作り上げてからの手法だ! …と、つぶやいてみる。

2010年 7月 09日 |

*愛知県名古屋近郊・半田市・大府・三河地域に対応したホームページ制作会社です。

愛知名古屋近郊・大府市でホームページ制作をお考えなら!有限会社ライトスタッフ

[←前のページへ戻る]

Home » » 『Web制作に携わる』ということ