愛知県名古屋市・半田・大府・三河│知多のホームページ制作屋です
Webの話題から酔いどれな日々をブログでどうぞ!
HOME » 検索結果のタイトルは書き直される?

検索結果のタイトルは書き直される?

検索結果左の図をご覧ください。(クリックすると拡大します!)Yahoo!Japanの検索結果です。

上は、検索ワードが「愛知県 ホームページ制作」です。
下は、検索ワードが「愛知県のホームページ制作会社」なんですが…
説明文のところは、どちらも同じ。
でも、サイトタイトル部分が違います。

サイトタイトル部分は、SEOではとても重要な部分。

当社のサイトタイトルは、欲張って沢山のキーワードが詰め込んであります。
正式な表示は「名古屋市近郊でホームページ制作│愛知県半田市・知多半島・三河のWeb作成会社ライトスタッフ」になっています。

ですから、文字数制限のため、上のタイトル部分は途中でちょん切られています。
なので、上のタイトルがわたしの意図している表示。

まあ、この手法の良し悪しは今回はほっといてください。

で、下のタイトルは「愛知県 ホームページ制作 有限会社ライトスタッフ」。
短縮されています。

これを発見したときには、驚いてサイトのソースを見直しました。
でも、このフレーズはどこにも無し…。
近いフレーズはmetaタグの中にはありましたが、そのままではありません。
もちろんヤフーのカテゴリ登録ページにも記載はありません。

Google恐るべし!
アルゴリズムがユーザーのニーズ(検索ワード)に反応しているようです。

このケースの場合は、とってもウエルカムなのですが、もし嬉しくないタイトルに変換されていたら…。

皆さんのサイトタイトルは如何ですか???

(※このエントリーは厳密な調査をしておりません。相違があったり一過性の現象かもしれませんし、既にスタンダードな事実かもしれません。その際は笑ってやってください。)

2011年 8月 29日 |

*愛知県名古屋近郊・半田市・大府・三河地域に対応したホームページ制作会社です。

愛知名古屋近郊・大府市でホームページ制作をお考えなら!有限会社ライトスタッフ

[←前のページへ戻る]

Home » » 検索結果のタイトルは書き直される?