愛知県名古屋市・半田・大府・三河│知多のホームページ制作屋です
Webの話題から酔いどれな日々をブログでどうぞ!
HOME » 隙間や余白のことと木工

隙間や余白のことと木工

木工展ハガキ今日の夕方は、半田市の手作り家具作家の工房齋(いつき)さんを訪問。

いつものように、世間話をしている中で近々開催されるイベントの話題へ。

そして、ダイレクトメール用のハガキを見ながら、デザインやレイアウトの難しさについて暫し話した。
しかし、さすがクリエイターの齋田さん。よく判っていらっしゃる。

「良いデザインには必ず、適切な隙間や余白がありますよねぇ〜」

我々Web業界のデザイナーは、必ず派手なデザインよりも見易いデザインを優先しています。(もちろん狙ってハデハデにする時もあります。)
ある意味これが王道なのですが、なかなか難しい。

木工展ハガキ昔からよく聞かれるんですが「どうしたらプロっぽいホームページに見えますか?」って言うご質問。
プロっぽいってどんな事なの?という部分はちょっと置いといて…。

当然「適切な段落や余白を活かす事ですね」という答え。

これが、なかなか理解されなかったりします。
そんな時には、ホームページの実例を見ながらレクチャーです。少なくとも、文字だけが改行も段落も無ければ読む気は失せてしまいます。
写真が隙間無くぎっしりと並んでいたら、何の絵柄なのか判んなくなります。

こう説明すると、ほとんどの方は納得されますし「なるほどねぇ!」とおっしゃいます。

まあ、本来は簡単な話なんですが、やってみるとなかなか難しいですね。
我々Web屋もいつも苦労しています。

***

写真は「木工家ウィークNAGAYA・2013の木の家具40人展 2013」のお知らせです。
http://woodworkers.jp

2013年 5月 16日 |

*愛知県名古屋近郊・半田市・大府・三河地域に対応したホームページ制作会社です。

愛知名古屋近郊・大府市でホームページ制作をお考えなら!有限会社ライトスタッフ

[←前のページへ戻る]

Home » » 隙間や余白のことと木工