愛知県名古屋市・半田・大府・三河│知多のホームページ制作屋です
Webの話題から酔いどれな日々をブログでどうぞ!
HOME » 付箋紙も活用しています

付箋紙も活用しています

以前、ホームページ制作前のヒアリングシート活用に関する記事を掲載しました。

この作業の後、制作受注が確定すればクライアントさんから更に綿密なヒアリングを行う事になります。
結構、突っ込んだお話迄お聞きする事になりますし、Web以外の部分に関してもお尋ねします。

クライアントさんのビジネスモデルへの理解はもちろん、将来的な計画・現在の問題点など、ありとあらゆる事項を把握します。
この作業無くしては、効果の出るWebサイトは構築できないからです。

そして、この作業の後にサイトのコンテンツ一覧表を作成します。要は、ホームページへ掲載するページの概要です。

◇◇◇

付箋紙も活用していますこの後に、ようやくホームページのラフデザイン作成作業に入ります。

が、時には事前に付箋紙を利用したレイアウトチェックも行います。(写真)

複雑で複数のコンテンツが絡み合うサイトの場合、クライアントさんご自身に迷いが出る時があるので、掲載内容を明確にするためにも有効な作業です。
すっごく、アナログな作業です (^_^;)

基本部分は当社で組んで、クライアントさんに見ていただくのですが、最初はほとんどの方が驚かれます。驚かれるというより笑われます…。

「こんなアナログな事をするの?」って感じです。

でも、クライアントさんとこの作業を始めてみると、皆さんはパズルでもするかの様に、真剣にさらに楽しみながら集中していきます。

「あ〜でもない、こ〜でもない…」「おぉ、これだよこれっ!」みたいな感じで時が過ぎます。
一連の作業が完了した時には、クライアントさんはスッキリ・納得の表情です。

◇◇◇

よく世間では、われわれの様な業種は、デジタルでPCオタクみたいな見方をされている様ですが、案外とこんなもんなんです。

確かにWebの構築時にはPCが必須ですが、その作業に辿り着く迄は、紙と鉛筆を持ちながらウンウン唸っている時間のが長かったりします。

逆に、この作業をこなす事ができない限り「小規模なWebデザイン事務所」は成り立たないのでは?とも思っています。

*今回ご紹介した作業は、すべてのホームページ制作過程で実施する訳ではありません。

2014年 4月 16日 |

*愛知県名古屋近郊・半田市・大府・三河地域に対応したホームページ制作会社です。

愛知名古屋近郊・大府市でホームページ制作をお考えなら!有限会社ライトスタッフ

[←前のページへ戻る]

Home » » 付箋紙も活用しています