愛知県名古屋市・半田・大府・三河│知多のホームページ制作屋です
Webの話題から酔いどれな日々をブログでどうぞ!
HOME » 読み易いホームページ制作

読み易いホームページ制作

ペンホームページを制作する場合、効果的なWebサイトに仕上げるには、大切な要素が色々とあります。
その中でも結構厄介なのが、文章の読み易さ。

閲覧者の皆さんへ有益な情報をご提供するためには、しっかりとしたページ構築をする必要があるのですが、文章を読んで頂けなければ、意味がありません。
そのために、表示された文章を読み易くする必要があります。
なので、様々な工夫をすることもWeb屋の仕事だったりします。

適切な改行と段落を付けて、読み易く

適切な空白部分を入れることにより「文字がいっぱい詰まっている感じ」を取り除きます。
この辺りは過去のエントリーをご参照ください。

→ ホームページの公開はイメージダウンへの近道【3】

適切な文章の長さで、読む事を恐れさせない

あまりにも長い文章は、有益な部分が何処にあるのかも判りにくいですし、それ以前に読む気が失せてしまいますね。
ですから無闇に長い文章は、極力避けています。
(※もちろん必要があれば長文になる場合もあります。)

「文章のリズム感」で読み続ける苦痛を緩和

案外と気づかれていないのが「文章のリズム感」。
これ、同業者にも意外と理解されてません。

ホームページ上の文章を一気に読み進める人は、あまりいないでしょう。多くの人は、区切りながら、頭の中で復唱しながら読み進めます。

なので、その時に復唱し易く、ご自分の言葉として発しやすい文体を記述します。
また、語尾も工夫して「です・ます」以外の表現も大切。当然、接続詞にも注意を払います。

このような工夫で、文章にリズム感が生まれ「文章を読み続ける苦痛」の緩和を図ります。

ほんの少しの事なんですが、案外と効果が上がりますよ。

その他にも…

  • 見出しや、文字の太さ・色を活用して、本文にアクセントを
  • 箇条書きで説明して読みやすく
  • 漢字や平仮名・カタカナのバランスを調整して、品のある文体に

など、多々あるのですが、こちらは又の機会に!

2015年 3月 25日 |

*愛知県名古屋近郊・半田市・大府・三河地域に対応したホームページ制作会社です。

愛知名古屋近郊・大府市でホームページ制作をお考えなら!有限会社ライトスタッフ

[←前のページへ戻る]

Home » » 読み易いホームページ制作